わたしらしく、あなたらしく、そしてともに生きる社会に


これまでも、これからも  〜人によりそう市政をめざして〜

◇一人ひとりの多様な生き方を認め合い、差別のない社会を
  • 「多摩市女と男の平等参画を推進する条例」をいかして、すべての人がその人らしく活躍できる社会
  • 障がいがあっても、その人らしい暮らし方、働き方の選択が可能な社会を
  • 子どもたちの将来に豊かな選択肢を保障する。子ども自身の育つ権利、学ぶ権利を大切にし、子どもの未来の可能性を広げるために基礎的な学びをしっかりバックアップする公教育の充実

◇豊かな長寿社会のために、一人ひとりの命と健康に向き合う市政を

  • 予防重視型の健康づくりをさらにすすめ、いつまでも元気に活躍できるまちを
  • 生涯現役で活躍する新たな高齢者像を積極的に発信し、社会の担い手として活躍の場
  • 本人も支える家族も、ともに笑顔で長寿の喜びを実感できる医療と介護の実現を
  • 尊厳ある人生終末期のための老い支度をすすめ、一人暮らしでも安心な地域を
  • 暴力のない社会をめざし、DV、虐待、いじめや自殺の予防で命を大切にするまちに

◇自治を支えるしくみづくりをすすめ、一人ひとりの市民の声が届く政治を

  • 市民主権のまちづくりを後押しする「住民投票条例」の制定で、大切なことは市民自ら決めるしくみ
  • 議会の機能をもっと高める。個別要望型の議会から、政策提案型の議会への転換を
  • 税金の使い方にしっかりこだわる。市民のための市政を実感できる使い方を